~未来的出産話しに母ついていけず~の巻き

私はもう60歳、結婚した2人の娘と一緒に仲良く家族で団らんしていた時のこと。

驚くべき話しになり、もう開いた口が閉まらない、、、という状況になってしまった。。。

娘1「どうする?
   妊娠!
   どの病院で着床してもらう??」

娘2「そうね~~◎◎病院は着床が上手で有名らしいよ。
   サラブレッド作り!楽しみね!!」

母「ん???
  着床??
  どういう意味??」

娘1「あぁ別に~たださ、最高の卵子と精子でサラブレッド作るために良い病院を探しているの!」

母「・・・・????
  ん??
  まだ妊娠もしていないのに何言ってるの??」

娘2「あ~~!!昭和のお母さんには意味が分からないよね!
   ごめんごめん!!
   今の時代は最高の卵子と精子で最高の子どもを産むの!
   痛くもかゆくもなく機械でちゃちゃっとできて簡単で高確率なの!」

母「んんん???
  お母さんたちの頃は性交渉を行って赤ちゃんを授かっていたけど。。。
  それのこと??」

娘1.2「ふる~~~~!!!!
     もうそんな時代じゃないから!!(笑)
     完璧な精子と卵子を完璧なタイミングで着床させることが大切なの!!
     性交渉なんてやってたらいつできるかわかんないでしょ!
     
     今の時代そんなことしてもできない人ばっかりだよ??
     時間がもったいないじゃん。
     しかもそんなことして病気の子が生まれたらどうするの??
     性別だって簡単に決められるんだから!
     途中までどっちかわかんないなんて本当にあり得ない!!
     そう思うと昔の人たちって本当に原始的っていうか非効率的だよね(笑)

     お母さんたちの時代とは違うんだから!
     今時性交渉して赤ちゃん生んでいる人なんていないよ!!!
     時短で完璧な赤ちゃん生む方が誰だっていいでしょ!!」

母「・・・・・・(((((絶句)))))」

性交渉で赤ちゃんを産む時代も終了。
完璧な精子と卵子を取り出して着床させる。
そんな時代になる。。。と思う(*_*)・・・・・・
というかもうなりつつある。。。

一見効率的でよさそうに思うけど、全くの大違いだと私は思います。
宇宙規模で考えたら自然の営みほど貴重で素晴らしいものはない。
出産は宇宙規模のビッグバンであり命の誕生。

現代社会は効率化とか時短とか目に見えるものばかりを追い求めて本当に大切な物をどんどん失っている気がします。

本当に大切な物って何??
急いで急いで時短ばかりを考えて本当に大切なことを忘れてしまっている現代!
SNS上の人間関係で隣近所の人の顔も分からない!!
愛する家族が側にいるのにスマホ触ったりテレビ見ることばっかり、、
本当に大切な物って人との関係だったり信頼だったり大好きな家族とのコミュニケーションだったり好きな人と実際に会って心置きなく話しているときとか、、、


本当に本当に大切な物って急いだり計画通りできないことが当たり前じゃないかと思います!
今の時代普通に生活していたら病気する!?
大切なことはお金とかで解決させることではなく育むってこと!!を書いています(^_-)-☆


科学とか技術とかAIとかいう時代だけど命の根っこの部分はずっと同じであってほしい。。。
そう思いました!

性交渉はエネルギー交換でもあるし大切!(笑)
赤ちゃんを授かる際に不健康だと赤ちゃんも来てくれない。
身体を整えて赤ちゃんが来てくれる身体を作ることが先決!
身体もできていないのに赤ちゃんだけ着床してもその後の妊娠生活に耐えうるのかどうか。。。
((男女共に体温上げて、毎日お味噌汁とご飯くらい作れるようにして、簡単なお弁当を作れる段取りを心がけて、規則正しい生活して夫婦仲良くゆっくり楽しんでいればきっと赤ちゃんが選んで来てくれるはず。。。。もちろん病気などでそれだけではできないこともありますが))

「簡単」「早い」「便利」 には大きな大きな落とし穴がありますよね。
ゆっくり、じっくり、時期を見て、必然的に、、、、、、
物事は全て良い方向に向かうし、神様は必ず良い体験を与えて下さるということをわかっていれば全てが「ありのままの自分」でいいはず。。。


これからの未来がどれだけ技術が進んでも自然の一部である人間であり続けたいと思います(^_-)-☆

忙しい時代こそ
   キママに~~~~~
楽しみたいですね( ◠‿◠ ) 

働いていたころは嫌なことがあったら眠れなかったり、第一子生んだすぐは産後鬱とかなったりとぐちゃぐちゃな私でしたが、今はもうとにかく、、、、気ままが一番!(笑)
全てがうまくいくと信じて☆彡

読んで頂きありがとうございました!