卵のお話し第二段です(*´▽`*)
遅くなってすみません!


テレビがない中園家は夕方5時以降は家が戦場です。
子どもたちと真剣に向き合って9時に一緒に寝てしまうという昭和な生活の為、色んなことがのろまなカメさん状態ですがどうぞお許しくださいm(__)m


今回熱く語りたいほんまもんの卵のお話しパートツゥ!


前回鶏舎視察に行った最大の理由はひよこさんたちがやってきたから!!!だったのです。
一般的な平飼い卵との違いはまさにここにあった!!

ひよこちゃんの時期から愛溢れた環境下でニワトリに成長させる、この過程が愛たっぷりで素晴らしい卵を産んでくれる秘訣だったようです(*´▽`*)

「うちは日本でも珍しいタイヒイクスという育成方法を。。。。」

「タイヒイクス???外国風な感じですか??」

というお話から始まりました。

一般的にヒヨコを受け入れる鶏舎さんはまず電気などを使ってひよこの寝床を暖かくします。
それはまだ体温管理がうまくできていないヒヨコたちを暖かくしてあげるためです。

でもこのほんまもんの農家さんたちは違います!!
鶏舎に電気がないので、ヒヨコさんたちが来る一週間前くらいからニワトリの糞と藁を発酵させて暖かい寝床を確保します!!
電気がなくても発酵というバイオエネルギーで熱を生むのです!!
今はやりのオフグリッド!フリーエネルギー!電力自給!(大興奮!!!)

18009324_207885703044509_2074019128_n

アイラブ息子の開登(かいと)です(笑)
むっちゃかわいくて毎日ちゅっちゅしています(笑)
こんなにかわいい子に嫁がくるのかと思うと泣けてきます、、余談。。。。

わかりやすくまとめてみました↓↓↓


52


ひよこさんたちのお部屋の一部の寝床だけは暖かくしてあげているのです。
電気がないからこうしているわけではなく、電気ではないこの親鳥たちの糞と藁でできた自然の熱を生む寝床は自然の湿度と熱でとても居心地が良いからこそ。
電気だけの一定の温かさではなく自然の温かさに発酵の匂いや湿度で本当に親鳥のおなかの中のような環境を作りたいとのことでこの堆肥育雛(たいひいくす)という生育方法を選択してあります。

通常一般的にはとても難しいし大変だしお金も時間もかかる、何よりも人間の手間がかかるのでこの方法を選択する養鶏所さんは少ないとのこと。
でもこれこそが良い卵を産む最も重要なポイントだとお話ししてくださるほんまもん農園さん。

「三つ子の魂100までと言われるように、ヒヨコの時にどれだけ安心して元気に運動して本物の玄米を食べて生活したかで変わる。暖かく狭いところに置いて餌を与え続けてただ太らせるだけでは良い卵は生まれない。。。」
そう教えて頂きました!!

ヒヨコルームはとても快適そう!
縦長のヒヨコルームの端にはお水ブース、反対端には寝床、真ん中には餌を食べる場所があり、ひよこのときからたくさん運動する環境を!ということでわざと距離をとってあります!!
そのためかヒヨコたちは元気に走り回り、人間が来たらわ~~~っとよって来てくれます(*'▽')
これにはかいちゃん(息子)も大喜び!!
「ヒヨコさんが来てくれる~~~」
と楽しんでいました!!警戒がないヒヨコさんたち、本当に素晴らしい環境にいるからこそだと感じました。
さらに、寝床に行くときにネル生地をのれんのようにかけることで本当の母鳥のおなかの中に入る感覚を作り出してありました!!
ここまで行くともう哲学!!!
卵の為というよりも1羽1羽のひよこの為!!
育児と同じだと口癖のように言うほんまさんたちの考えがよくわかりました。。。。

18035077_207885653044514_1795185307_n


ヒヨコさんたちは生まれてすぐから無農薬玄米を食べています。
玄米を食べることで胃腸を強くするとのこと。
その辺の雑草なども食べて草への抵抗をなくすそうです。

ほんまもんの卵のお手伝いをしていらっしゃる久保さんからの素敵コメントをそのまま頂戴致しました(*'▽')↓

「ヒヨコ達が丈夫で元気に育ってくれるからこそ、餌がシンプルにできるし、繊維質の多い草をバリバリ食べてくれます。
丈夫だからこそ薬も使わなくて済みます。
堆肥熱の優しい温かさで育つと気性も柔らかく、イジメやDVもありません。
このようなヒヨコの育ちが無ければ、中途半端に自然な環境を用意してもかえって病気になって薬を使わざるを得なくなったり、餌でごまかさざるを得なくなります。
シンプルで自然な養鶏は全て自然で力強いヒヨコ達の育ちにかかっているんです。

環境や餌にこだわって、特使な養鶏をしている所はたくさんありますが、全ての基本をヒヨコ達の育成から考えて施設にやっている養鶏家は全国でも数えるくらいでしょう。
兄は自慢の養鶏家です。」
18034980_207885729711173_1797062434_n
餌やり体験中!

何て素敵な考え方!!!

何かを入れたり足したりするのではなく愛と手間をかけることで心の環境をよくする・・・・か。。。

子育て真っ最中の私としてはなぜか痛い。。。聞いていて痛い( ;∀;)・・・・
足し算ではなく愛を与えれば心が落ち着き良い卵を産む。。。
あれもこれもと習い事させちゃいそうな私ですがまずは愛を与えて心を落ち着かせることが最も大切なんですね、、、、
鶏舎に来て学ぶ子育て法・・・・・(笑)


今という資本主義の時代にこんな自然な、昔ながらの生育方法で元氣に育てて下さるニワトリさんたちとその卵。

最近頂いて濃厚卵を食べてみましたがやはりもう身体が受け付けない。。。。
まるで霜降り牛を食べているかのような作られた感がすごいです(*´Д`)
口の横にオレンジの黄身がべったりくっつきました。
確かに昔はこの濃厚さが平飼いの卵だからこそでとても美味しいと感じていた自分がいた・・・・
卵比べ
濃厚・均一・規格大量生産の平飼い卵もたまには美味しいかもしれないけど
良質なたんぱく質を子どもたちに食べさせたいなら、この作られた卵よりも

毎日色形も違う、味も薄い、口に残らない、自然の一部のようなこのほんまもんの卵の方がいいのではないでしょうか????

私はこのほんまもんの卵に出会ってから草食とかベジタリアンとかいう暮らしをしていたのに一転して、卵ってこんなに美味しかったんだ!!!ととてもうれしく食べさせて頂いております(*´▽`*)

本物はシンプル!
シンプルというのは私達の生活や人間関係や全てに言えること。
シンプルな物を複雑にしているのならそれは「嘘」である証。

シンプルな物をシンプルに食べることが今最も贅沢とされていることですよね(*´▽`*)
シンプルな美味しい生卵ご飯に勝るものなし!!
私のmyブームな食べ方は生卵ご飯に美味しいオリーブオイルをかけて食べること( *´艸`)
ノンストップです!!(笑)もうすぐ日本未発売の美味しい本物のオリーブオイルを販売予定です( ◠‿◠ )
ご期待ください!!

オーガニックは贅沢品ではなく日常!!
お金持ちの趣味ではなく、私達の日常こそオーガニックに!!

by kimamaclub
my農家制度