kimama CLUB

KimamaCLUBでは保存食作りも行っています。


たくさんのメンバーに支えられて、梅干しや味噌、納豆、干し柿、干し芋など。。。


なんでも自分達で作るからこそ愛情が沸くしそのものに対して感謝できるんです。


毎日何かしらたくさんのおかずを準備しなくてもおいしい玄米と味噌汁に数種類の保存食があって、家族そろって食卓を囲めればそれで十分すぎる栄養が取れるのです。


毎年同じ時期に味噌を仕込み、梅干を漬け、梅酒を作り、たくわんを作れば、子供にも一年の流れを食事で教えることが可能であるし、なんと言っても本物を家族で食することができるんですね。


スーパーで買ったたくわんや梅干しでなく、お母さんが作った梅干しにたくあんに味噌・・・・・・


子供にとってみれば安くて早いファストフード店に行くよりもよっぽど心に残り、みんなに自慢したくなるような食卓なのではないでしょうか。



そして今、私達がこの行動を起こさないと、ずっとずっとこのままお味噌も梅干しも納豆も作れないままおばあちゃんになってしまいますよね。


するとおばあちゃんの味・・・・は大きな工場でしか作られない世の中になってしまいますよ~


今私達が行動に移し、たくさんの保存食を作ることができるようになれば子供や孫にも教えることができるのです^^


スーパーで買う梅干はたくさんの添加物が入っているので保存食なのに常温保存ができません。


本末転倒ですし、そんな梅干は栄養よりも添加物の危険性のほうが高いのです。



毎年作る梅干を毎年保管して3年目からやっと食べられるようになったとき、私達はこの飽食・崩食の時代を改めて実感し、省みることができるのではないでしょうか。



今農作物を買う際にはスーパーに行っていますよね。


そんなことをしなくても近くにいて良いものを作る生産者さんを直接買い支えましょう!という制度です。ヨーロッパやアメリカの田舎のほうなどでは当たり前に行われているようです。


年間のお米や野菜を予約しておき、必要に応じて大型トラックで取りに行く(あちらは大型トラックを所有しているので取りに行き、自宅に保管するそうです。日本は宅配型が多いですね)


例えば米は年間200キロたまねぎ人参じゃがいもは50キロ。。。。などです。


そして購入者で生産者の給与を決めたり年間の休日を決めたりもします。


買い支えてしかも生活を安定させるという形でもあるのです。


それによって何がよいかというと、今オーガニック市場は全体の2%といわれています。


その2%のうちの8割以上が60歳以上の高齢者の方々が購入しているそうです。


(そうでなくても若いお母さんが購入しているケースも多々あります)


Kimama CLUBは一番お米の消費量が多い小さなお子さんがいる家庭、細胞分裂が盛んなお子さんがいるので食育に力を入れている家庭を支えたいと思っています!!


家計に負担がかからない程度の良心的な値段で、オーガニックライフを長く続けることが出来るように頑張ります!!


また、オーガニックの生産物が高いという現状を打破するためにも、my農家制度を普及させ、オーガニック市場を拡大すれば今の現状よりも値段の下落・安定化が見込まれます。


市場が少ないために生産量が少なくなり、価格をあげて調整せざるを得ない現状も、購入希望者を増やすことで市場を大きく拡大し、生産量を増やせば価格は抑えられるのです。


私達が本物を買うという行為が本物を作る生産者さんを増やすきっかけ作りになることは間違いありません。


なので是非今、本物を作る生産者さんを買い支えましょう!


そしてTPPに備え、本物の生産物を良心的な値段で購入できる仕組みを整えておきましょう!!


おいしい玄米と本物のお野菜、自分で作った保存食さえあれば作るのはお味噌汁くらいでしょう^^


崩・飽食の時代にたくさんのものを毎日食するよりも排出力の高い玄米を食べて排出力を上げることに重きを置き食生活を整えていきましょう。

kimamaCUUBとは①


小さなお子さんを持つお母さんや、食に意識の高い方々がたくさんいるのにオーガニック市場はどれもこれも値段が高い!!!


そこで、大人数の家庭や、細胞分裂の盛んなお子さんを持つ家庭でも無理なく続けられるオーガニックライフを応援するべくこの活動を始めました。


その名も「my農家制度」!!です┥(他頁にて詳しくご説明します)


食品偽装、産地偽装、加工物の表示偽装・・・・・・もうスーパーで物を買う時代は終わったと思っています。


それ以外にももうたくさんの中間マージンを取られる必要は無いのです。


NPOkimamaCLUBは本物の無肥料無農薬の作物を作る生産者さんから直接良い物を予約・買い付けすることでお互いに相乗効果のある活動を展開しています。


オーガニック市場の値段が落ちないのはなぜかわかりますか??


それは、「需要が少ないから」なのです。


需要さえあれば、年間で予約して年間の見通しさえ立てば市場は下がり、安定した価格で本当に良いものを提供できるようになるのです!!


良い物を買いたいけど高い!!と思われている方々・・・・・


玄米を始めとても良心的な値段で販売しています。


お野菜に関しても、高い値段設定の挙句、市場に溢れ、廃棄になる無農薬野菜は多くあり、とても矛盾が生じているのが現状です。


それならお野菜も直接安く購入すべきだと思いませんか???


この活動がもっと大きなものなり、オーガニック市場を大きくできるのであればさらに価格を下げることも可能だと思います!


値段を上げて付加価値を付けるのはおかしいです!


良い物を作っていてもそれでば消費者の心は得られません。


良い物を作って仲間を増やして市場も増やす、そして価格を安定させる!!


そうすれば、同じ値段で無肥料無農薬のお米と化成肥料農薬ありのお米が並んでいたらみなさんはどちらを購入したいと思いますか???


是非このmy農家制度を日本中に広めてスイミーの力を発揮していきましょう┰


そしておいしい玄米やお野菜を・・・・・是非一度ご賞味ください┷

このページのトップヘ