kimama CLUB

今年もありがとうございました!(*´▽`*)
27日が最後の発送です♪

脱サラしてこの活動を始め、お金が底をついたり、大変なことたくさんありました!

コンサル業という方には「無農薬野菜を安く売るの?3ヶ月でつぶれるね!」と言われたこともありました。

「無農薬って書いてあるけど嘘じゃないですか?安すぎます」とネットでたたかれたこともありました。今回のキャベツは農薬1回まいてます、と書いたら「農薬したものを売るんですか?」と怒られたこともあります。



でも安いことが信頼を無くすので高くしろ!という今までのオーガニック業界の流れが、無農薬お野菜への入り口を狭めていたと思うので、それはやめたい。



どんなにすごい野菜でも食べてもらえなければ廃棄されちゃいます。

それなら大切に愛を込めて作られた美味しくて波動の高いお野菜をできるだけ安く多くの人に新鮮なうちに出す方がよくないですか!!??


高い物だけが本物なの??

 



と私は思いました。



自然栽培で自家採取で不耕作ですごいんだよ!

と言われればそれもわかるけど。

すごいって自分で思うならたくさんの人に食べてもらおうよ!
(kimamaにもそんなお野菜たくさんあります。
それを難しい~~言葉を使ってすごいことだと言ってビックリするような値段をつける人もいるけど、
kimamaの農家さんはそれらを当たり前と思っている人も多いので威張ったり偉そうにしたり値段上げてきたりしません~)



と思います。





オーガニックは特別ではなく日常。



my農家制度は農家さんを直接支援することで安く買える仕組み。



私達が支えるmy農家の皆さんは有名な方も多く、オーガニックのお店などではとても高く売られています。

菊芋は200グラム500円とかキャベツは1350円、にんにくは発芽ニンニクで100グラム350円などです!

もっとすごいのはお米!尋常じゃなく安くしていますよ~他のオーガニックのお店で同じ生産者さんのお米なんてむちゃ高い!

なのでお客さんでも、キママのお米は安かったからお米だけは違うお店で買ってたけどキママさんで初めて買ったけどとっても波動が高く美味しい!
なんて言われました!
()
(安いから怪しいって思われてたってことかな()

私は「お客さんには安く出す!大きさ形バラバラ納品でいいよ~」

という『思い』を農家さんたちにお話ししているので一つのお野菜お米に必要以上に利益率をのせたりしません!



先日キャベツ250円と言ったらキャベツ慣行農法の農家さんが
「安

うちが直接市場出しで1230円よ!
スーパー
300円よ!今とれる時にとればいいやん!
うち今キャベツでぼろもうけ中!」
と言われました。

野菜は相場があるのでスーパーは高かったり安かったりに振り回されます。



kimama
でいつもお野菜を買う東京でも有名なマクロビの先生は
「いつも
kimamaclubの野菜だけでスーパーに行かないのでお野菜値段わからんかったけどこの間オーガニックスーパーに行ったら野菜高すぎた。。。。
kimamaのって安かったんだね~」
と言われました
(*´▽`*)

お野菜やお米ができるだけ安いからこそ続けられるオーガニック生活もあるんだ!!と私は思います。

自分自身がお金持ちだったわけじゃないからこそ、できるだけ一般的なお値段で販売していきたいです。

 

 

農家さんたちも面白くて

「有名なバイヤーさんが来たよ~
うちのの野菜がきっと高く売れるはずっていうことで、買い付けにこられたんだよね~
でもキママさんがいつもお客さんに安く売るって言いよったのを思い出したらさー
お客さんに高く売るって偉そうに言うバイヤーさんが嫌になって断ったよ~~あはは~」

とかね。()

 

何が言いたいのか???

うちはおしゃれなHPもないし、説明や写真をすごくお金かけたりもしていない。

もう信用のみ()

なので信用して買って頂ける人にはできるだけお安くしたい!と思っています。信頼してもらえずに怪しい!と思う人はそこでご縁が切れてちょうどよかったかな()

 

私達は自分がやることをすぐに特別とか思いがちだけどそうじゃない。

特別なことしているわけじゃなくて農薬使ったら体調悪くなるから使わないだけ。

そしたらお野菜が元気になっただけ。

そして私がそれを食べて美味しかったから大好きなmy農家支援の皆さんに食べてもらいたいと思っただけ。

ただそれだけ。

友産友消を本気で考えているだけ。

ビジネスっていう形が当たり前の時代に本気で好きな人だけに命ある物を送り健康になってほしいだけ。

ただそれだけ。

 

良いものを安く!を継続したいだけ~

支えて頂けるからできること。

ただそれだけ~

 

資本主義だからお金に追われてる人ばっかりだけど愛を送れば愛が帰ってくると信じて、、、宇宙預金溜まりまくりだろうな~~って信じて()

この活動を継続していくことが私の喜びです(*´▽`*)

 

長くなりましたが今年も本当にありがとうございました!

来年ももっとパワーアップできるように努めますのでこれからもお付き合いよろしくお願いします(*´▽`*)

 

 

あ。。。よく言われる、
「あ~こういうの子どもが小さいときはやってたけどね~もう小学生だから」

「うちの子アレルギーだったけどずっと食べさせてたら食べれるようになったから」

「がんの頃はたまに買ってたけど~」

とかよく言われますが!!!!

 

オーガニックは日常です!!

子どもの年齢なんて関係ありません!!

アレルギーが治った治らないも関係ありません!

子どもがいるいないも関係ありません!

ガンが治った治らないも全く関係ありません!

オーガニックは日常ですから。

 

おしゃれもインスタ映えも関係なく、日常です!!!!

 

なのでミーハーな人やおしゃれさを求める人はkimamaclubとは合わないと思います。。

使いまわし段ボールは使うわ、包装は新聞紙だったりするわ、詰め込むだけ詰め込んで発送しちゃうし。。。

日常の生活を豊かにするためなのでデザイン等に振り回されず、良いものを箱にぎゅうぎゅうに詰めて送りますので~~(

)

長くなりましたがこの私基準の「当たり前」が皆様にとって心地よい物となりますように☆彡
今後もmy農家支援支えて頂ければとても嬉しいです!!


12月27日今年最後の発送



水曜発送です!



今年も支えて頂き本当にありがとうございました!


今日はお肉の宅配日でした。

今回初めてで10件しか発送できなかったのですが今後はもっと多く出させて頂きますのでどうぞよろしくお願いします(*’’)

発送にあたってほんまもんさんのご自宅に伺うと、そこは超ミラクルど田舎なのに長蛇の列ができていました!!

今回丸どりのお肉があるとのことで地元の方々が並んでまで買いに来てあったのです!!

そこにおっちゃんがいたので
「おっちゃん、こんな固い肉どうやって食べると??」

と聞いてみました!

「スーパーの鶏肉は食べれんけんのう!あんな肉食べたら病気になるわい!この肉は固いけど病気が治る!焼いたり煮たりするとよ!」

「え~でもすっごい硬いよね!!」

「それが肉やろうが~柔い肉は食べられん。この肉食べたら次の日顎が細うなるばい。
わははははは~~」

とのこと()

 

すごいな~本当の味を知ってるんだ~~~

と驚きでした。

本間さんに「おっちゃんでもこんな固い肉食べるんやね~うちの子なんてこの間食べさせたら一生懸命ず~~っと噛んで最後涙目やったよ()」と言うと

「うちの子もね~この間頂きもののケン◎ッキーのチキンを食べさせたんだけど『柔い、肉自体に味が無い』って言って残したとよ~~びっくりするよね~~」

とのこと。。。

すごい!!!

肉自体に味が無いってわかる小学生本当にすごい。。

 

確かに肉に味があれば何もいらないですもんね。

 

うちもほんまもんのお肉にしてからはコトコトじっくり煮て、最後にお塩だけで高級な水炊きやさんのお出汁のように美味しくなっていたので、素材って本当に大事だな~~と感じていたところでした。

 

子どもたちに本当の鶏の味を教えたいですね。

スーパーの水を注射されたかのような柔らかい肉ではなく本当に頑張って生きて下さったあとの命の肉体を食べさせてあげたい。。

そうすればとにかく噛むのでゆっくりじっくり味わえるし顎も鍛えられる。

噛む(神様と繋がる)ことがどれだけ大切か、噛まないお肉はなぜなのか、考える良い機会にになると思います(*’’)

今回noワクチンということと餌に化学物質が入っていないということでたくさんの方から食べてみたい!と言われました。

レバーは濃厚で危険度ゼロ!豊富な鉄分アミノ酸たっぷりで安心して食べることができます。

鶏さんには歯がないので砂ずりで餌をすりつぶして消化するそうです。

ほんまもんの鶏さんたちは生まれてすぐから固い玄米などを食べているので砂ずりが普通の鶏さんたちに比べ152倍も大きいそうです!!

すごい!!

お肉は固いけど臓器はとても柔らかく美味しい!!

今回たくさんの方が興味を持って頂いたので今後は継続的に出すことができるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!!

 

今回ほんまさんともお話して、これだけnoワクチンで有精卵、平飼い、餌も添加物なし、、、の鶏さんへの需要があるなら。。。ということで、鶏さんを解体する場所を作りたい!!と共同で建設することになりました!!

と言っても冷蔵庫冷凍庫場所、食肉免許などすごいお金がかかるのでクラウドファンディングで募集をかけてみようと思っています。500万くらいかな~

 

なぜって??
ほんまもんの鶏さんたち
のような野性的な鶏さんたちには無縁ですが、一般の鶏さんたちは寒くなると鶏インフルにかかっちゃうのです。

全国で1カ所でも鶏インフルが出ると鶏解体場所が全国一律閉鎖になるそうで、そうなると解体がストップするそうなんですね~~

そんなこと嫌!!

大切に育った鶏さんたちを大切に自分たちで解体したい!!

そして大好きな人達に食べ支えて頂きたい!!という思いで今回の流れに至りました。

初めてこの鶏さんを食べる人はゴムみたいだ~~なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが本物の筋肉のついた親どりです。

柔らかいジューシーな鶏はそれ相応に作られています。
(固くて食べれない場合はミンチにするとすっごく美味しいです!)

安物には訳がある。

高い物にはストーリーがある。

 

安くはないけどストーリーなら丸1日くらい話せるほど自信があります()

小さな小さな片田舎で変なこと始めちょるばい!と村八分にあいそうですが頑張ります!!

地球の為にもヾ(≧▽≦)

クラウドファンディングなどやったこともないですが今回このnoワクチンの鶏さんたちを守っていいくためにも皆さんにこんな素晴らしい鶏さんたちがまだ日本にいるんだよ!ということを知って頂きたいです(*´▽`*)

 

ほんまもんの鶏さんたちは本当に餌が野菜や雑草だったりするので色形にばらつきがあり、キミもタンパクで薄い色です。今日なんて雪が積もっていたので、電気の無い鶏舎で鶏さんたち頑張ってるな~~~と感心しました。

そりゃ強くなるよね!電気ないんだもんね~と話していました。

 

私達が守るべきものは規格大量生産のものではなくちょっとだけだけど頑張って根を張る生産者さんだと思います。

工場で出来る物を食べるのではなく本物を買い支えるからこそ良い物を手にすることができる時代になりました。
my農家支援することでmy農家の私達は頑張ります!
皆さんに健康になってもらいたいので本気です!
なので是非これからも
my農家支援をどうぞこれからもよろしくお願いします(*’’)

 電気が無いストレスフリーな昔ながらの生活。

住人のいない山奥から引いたピュアな湧水。

素晴らしいミネラル豊富な湧水にはマグネシウム(マグちゃんの中身ですね♪今後kimamaclubでばら売り販売します)を入れて水素水にしています。

雑草だらけでなんだこの場所は??と驚くようなその場所こそ、kimamaclubが扱うほんまもんの卵が産まれる鶏さんたちのおうちです。

ほんまもんの鶏さんたちはのびのびと雑草を食べ、楽しそうに毎日を過ごしています。

雑草を食べる。。。
当たり前に感じられるかもしれませんが今時の平飼いの鶏さんたちは品質の一定化、安定性、卵のサイズ一定化、などの為に毎日毎日自社配合の同じ餌を与えます。

そして平飼いといえば一番に想像しちゃうあの濃厚なオレンジ色の卵!

子どもたちの口の周りには卵の黄身がべっとりくっつく・・・その濃厚さが美味しい!なんて思いますよね

でもkimamaclubが扱うほんまもんの卵は全く違う。。。

あっさりしていて卵の黄身ってレモン色??

そう思われるはず()

そして何よりも、驚かれるのは、年中食べていると1年を通して全く味や形が違うのです(*´▽`*)

それが自然の一部である卵の証‼‼‼

 

長い冬を越して春の勢いあまる雑草をたくさん食べた鶏さんたちの春の卵は爆発的威力!

 

夏は暑くてだるいのでだらり中()夏の色とりどりのお野菜を食べるので黄身が美しい!

 

秋は美味しい雑草と穀物が美味しい時期なので冬に備え食べまくります!(笑)

冬は寒くてブルブル中!暖房なんて無いからおしくらまんじゅう状態!

白菜や葉物をたくさん与えるから黄身が白いよ!!
寒くて生む個数が少なくなるから一つ一つの卵の栄養価が凝縮!

そして何より冬は卵が小さい!!(笑)頑張ってくれ!と私の母乳を与えたいくらいです(笑) 

 

私達の思いは私達が食べさせて頂くお野菜や鶏さんたちに「愛」を与えること。

なので不要な人口的な栄養成分や濃厚になるための飼料は与えません。

生まれたすぐのひよこちゃんに、玄米を与えて胃腸を強くしています。

だからこそほんまもんの鶏さんたちは繊維質の多い雑草をむしゃむしゃ食べることができるのです!!

毎日が粉だけの配合飼料だったら雑草を食べたら胃腸が疲れちゃうし、噛む力もなくなっちゃうかも。。

そしてたくさんの運動と野草を食べているので鶏舎の糞は太陽の日光でどんどん発酵していきます!!

普通ならべちょっと汚くなり、衛生的に良くないですが、ほんまもんの鶏さんたちは良い物を食べ、おうちも太陽の光がさすよう設計されているので糞が発酵しちゃいます()

 

規格大量生産、工場生産の世の中ですが、同じ物を同じ色形でたくさん作る必要はないと思っています。

大切に大切に育てた物を大好きな人に食べてもらえる分だけ一生懸命作る。

それでいいと思います。

この資本主義、飽・崩食・廃食の時代に私はSTOPをかけます。

骨の髄までおいしく食べれるような、愛せるような鶏さんたちを、愛を込めて育てます。

捨てるところなんてどこにもない。

昔の人は風邪をひいたときに玉子酒を飲んだり、お正月だけに鶏を家族でしめたりしていました。

今の時代、スーパーにいけばパックに入ってずらりと並んでいるから何とも思わずぽいぽい買い物かごに入れてちゃちゃっと調理して残飯はささっと捨てちゃう。

なぜって?
その場所に来るまでの愛や経緯が見えないから。。。。。
お肉コーナーもお魚コーナーもお菓子コーナーも同じ。。。。なんですね。
愛が無いから。。。。

愛する鶏さんたちを見て、応援して卵を頂き、お肉を頂いたとき、これはもう何にも代えられない幸せを感じて頂けるはずです。

それは子どもたちも同じ。

 

((Kimamaclubではほんまもんの鶏さんたちの解体ワークショップも開催しております。

命を頂くということはどれだけ大変なことなのか。子どもも交えて体感することで自殺や引きこもりなどといった今の時代の象徴ともいえる命の軽視、生まれたことの意義等を考え直したいと思っています。))

 

不揃いの物や、泥臭い物、便利に加工され、命があった様子など色んなものが見えなくなり、便利簡単時短節約!そんな言葉ばかりがもてはやされています。

Kimamaclubは逆走です()

不便が幸せ!

アナログな関係が大好き!

古い物に愛着を感じる!
素材こそ大切で、できるだけ加工しない物を!

みんなと違うことがワクワクしちゃう!

 

なぜって???

私達の本能は気づいているはず。

この便利の代償は私達子どもたちそしてこれから生まれてくる子どもたち全ての、人類の、「退化」であるということ。

退化した人間になりたくない。

工夫して想像・創造、生きる力のある人間でありたい。

そうで在るときこそ、私達は「選択する」という力も身につきます。
誰かに依存するという考えもなくなります。

テレビの情報を鵜呑みにし、子どもの宿題もスマホで検索しちゃう私達は脳も退化していますね(笑)(私です・・・)
 

Kimamaclubはアナログで不便でわかりづらく面倒かもしれませんが九州から食べ物という「愛」をお送りしますのでどうぞこれからもお付き合いをお願いします(^_-)-

 

あ、ちなみにほんまもんの卵は真夏以外は冷蔵庫に入れないでくださいね(*´▽`*)それはkimamaclubのお野菜も同じです。冷蔵庫という電気の箱の中は生きた卵も生きたお野菜も息苦しいです。

暖かくして頂くと7割以上がひよこになったそうです!(佐賀大学で実験済み)

 25346206_942932105861953_1118008837_o
((自然の中で生きれば生きる力を失わず本来の人間らしく生きられるはず(*´▽`*)この鶏さんの生きた目のように・・・・))

愛する人に愛を送る制度、『my農家制度』を今後もよろしくお願いしますヾ(≧▽≦)ノ

ライン登録お願いします(*'▽')



過去の卵の記事
卵に求めるものって何??

時代と技術が進歩しても基本はシンプル!

このページのトップヘ