お正月って飽・崩食の極みですよね。

親戚の集まりでの危険な御節。。。。。

白砂糖たっぷりと添加物たっぷりの御節を子供にあげるのは本当に危険><・・・・・

「あ・・・これやめとこうか^^

あ・・・こっち食べようか~」

って相当子供が食べる物に気を使わないといけないですね。

 

食べれるのは根菜たっぷりのがめ煮くらい・・・・・

 

今や干し柿も市販のものは添加物だらけ。

すごくきれいな色をしてふわふわ柔らかい。

私が手作りしたものは真っ黒から最後の冷蔵期間で真っ白になります^^

外は硬いですがとても甘みがあっておいしいです。

もちろん保存食なのでずぅ~っと変わらない美味しい味のまま保存できます^^

 

市販のものは保存食のはずの干し柿が添加物だらけで賞味期限があるというおかしな話。

 

家で煮た黒豆は砂糖なしの水あめとみりんだけで美味しかったのに、外で出るものは砂糖たっぷりでなんとも言えないすごい照り・・・・テリテリ。。。。

 

そんな中言われることはいつもどおり^^:・・・・

 

「そんなにこだわったら子供がかわいそう」

「今はいいけど反動がすごいよ」

「子供が食べたいものを好きに食べさせるべき」

「手作りのおかしほどまずいものはない」

「外のものも食べさせないといじめにあうよ」

「虐待みたい 宗教みたい」

「無肥料無農薬なんて出来るわけ無い」

「無肥料無農薬の野菜も米もまずい」

「オムツ無し育児は面倒だ。オムツする方がお互いに楽だ」

「子供も美味しいベビーフードがうれしいはず」

「テレビ見せないと友達ができない」

「エアコンが無いと病気になる」

「電子レンジでお湯を沸かす方がエコだ!!!電子レンジが無いほうがおかしい!!!」

 

その他・・・・・

ショックなことはたくさん言われてきました^^:

 

今日も親戚の集まりで、食に対して全く気にしていない親戚は子供にたくさんのコーラを飲ませていました。(それが悪いわけではないですがうちの子には飲ませたくはないです。)

ファ○タとかもね^^:

そして

「も~~ご飯なんも食べてないやん!!」

と怒っています。

 

うん・・・そりゃそうやろ。

砂糖食べとうようなもんやろ。

今は食べれんけどすぐお腹減ってまたジュース飲むんやろ。

そしてまたも~夜ご飯食べてよ!ってなるんでしょ。

 

食事だけが全てでは無いのですが・・・・

 

私は自分で言うのもなんですが死ぬほど育児に力を入れています。

 

だって自分の子供だし、人生一回だし、選んで私たち夫婦の下に生まれてきてくれたんだから・・・・きっと分かってくれると(勝手に)思っています。

 

世の中って頑張る人に対して冷めた目で見る風潮ありますよね。

「そんなに頑張らなくてもよくない??」

とかね。

いいじゃん頑張っても!!!

信念もって育児したり頑張る人をげんなりさせるより自分も頑張ればいいやん。

頑張る人は格好悪くないよ。

人生一回なら頑張って頑張って頑張り抜いてなんぼでしょ!!!!

 

ジュース飲ませたくないって悪いこと?

市販のお菓子買ってあげないけど手作りのおやつは持参するよ!

それでも虐待??

 

 

と言いたい・・・・言っちゃった???

 

 

 

実家もIHになってしまったため帰らなくなっちゃいました。。。

だってIHビリビリするもん。

ご飯もトゲトゲしくて美味しく感じないし・・・・・

お料理しだすと電子音がビ~~~~~~っとずっと聞こえてくる。

お風呂も水が痛い・・・・

子供も泣いちゃうんです

 

 

そんなわけ無いでしょ!!!

電子レンジ無い家庭はないし今はどこもIHが当たり前よ!!!

と怒られるけどね。

 

 

どんどん周りに変人扱いされていく・・・・

実の親にも変人扱い。

超西洋医学派の母は牛乳命。たんぱく質命!30品目命!!世間体そうとう気にする人です。

すぐに言うのが「風引く前に飲む!!(市販の薬)」

「口内炎にはステロイド!」

姉がちょっと気持ちが不安定・・・・と言えばすぐにメンタルクリニックを紹介した母。

後に姉から聞いて死ぬほど驚きました。

 

私の第一子が生後3ヶ月で体重が足りなかったときは血相変えて

「今すぐミルクを飲ませなさい!!母乳が足りていないのよ!!自分だけご飯食べて虐待よ!そんなに何時間も母乳飲んでる子は見たこと無い!飢餓状態よ!!!平均曲線を下回った子なんて今まで見たことない!!!!!!!!」

と相当圧力をかけられてそれこそ今思えば産後うつになってたと思います。(母は当時市の保健師でした。今は大きな病院で働いています)

相談できる人知らなかったし、でも自分の信念は曲げたくなかったし・・・・

おっぱいが出ているのにミルクを飲ませたくないので必死で抵抗しました。

 

それ以外にも子供がインフルと言われたときにタミフルを処方されたので(その当時3歳以下でした)たまたまいた母に、

「タミフルは飲ませたくない」

と言うと

「異常だ!!じゃインフルエンザワクチンはどうなるのよ!!!今すぐ飲ませなさい!!」

と怒られる始末。。。。。

(予断ですが主人の知り合いのグラ○ソ(外資系ワクチン製造元の製薬会社)の方にはワクチンは全て危険だ、タミフルも飲ませるな・・・と実際に言われています)

 

最終的には飲ませていませんし、今では一切病院にかかっていません^^

漢方のマオウトウは飲ませました。

何かあれば台所のもので体調を整える力を身につけました^^

 

本当に戦いの育児だったように感じます。

口を開けば

「言葉が遅い」

「本当はもうちょっとどうこうあるべき」

「発達障害かしら・・」

など「標準」を押し付けてくる母。

もちろん言われるたびにうちの子は普通ではなかったんだ~~~と泣いてしまったり・・・

 

 

それがとても辛くて母に認めてもらいたい!!!という思いが強く出て、マクロビのことやファスティング、お手当てや病院無し育児、添加物の無い生活等々・・・・話しては喧嘩になり・・・を繰り返していました。

 

でも今はこのkimamaCLUBの活動を始めたおかげで、同じ思いの方々に出会えたことで、そしてそういう思いの方がたくさんいたこと・・・・そしてすっごく応援してくださることで心が満たされました^^

 

そして今までのように母に力説したり、資料を見せたり・・・ということはなくなり、分かる人にわかってもらえればそれでいい・・・・と思えるようになりました。

 

自分の活動で自分の精神を支えられているように思えます^^

同じ思いの方々に会えたことは本当にプライスレスです。

 

今後はもっと多くの方たちと出会い、いつの日かお会いしたり、お話したりできることを期待しています^^

 

お正月にノーパンでオマル持参の息子1歳、2015.2 001(車の中でも常にノーパンのため、すぐに車を止めてオシッコさせています^^)食べるものを制限され、お正月なのにmyおやつ持参の娘3歳を連れて、親戚中から変な人扱いされましたがまぁ仕方ない。

神社で1歳の子を裸足で歩かせてかわいそうすぎる~とも怒られました。。。(私からすれば田舎の素晴らしい神社の良い土を裸足で歩けて幸せだ~~~と思います)

 

死ぬほど育児に一生懸命なんです。

この育児で幸せ感じているんです。

自己満足かもしれませんが自分を信じてこの育児方法・生き方をやりぬきたいと思います^^

 

そして今の活動に出会えて最高に幸せ感じています。

良い物を安く提供することでみんなも幸せで生産者さんも幸せで全てがまぁるく良い関係を保てれば嬉しいです^^

 

しかも同じ思いの方の集まりだし・・・・

 

今日はちょっと愚痴が入っちゃいましたがどうぞお許しください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。